マイナビエージェントの評判を徹底検証。満足度の高い転職エージェントの特徴とは?

エージェントを利用してホワイト企業を見つける方法

誰しもブラック企業なんかに就職したくないはず。でもどうやってブラック企業かホワイト企業か判断するの?
何とかブラック企業を避けて就職したい!という方のためにとっておきの方法をお教えします。

大事なのは就活の手段を間違えないことです。そもそも、転職サイトと転職エージェントではどちらの方がブラック企業の数が多いの?ブラック企業を紹介されたらどうしたらいいの?などの疑問を解決します。

転職サイトと転職エージェントではどっちがブラック企業登録数が多いの?

転職サイトは求人情報の登録数も多く、自分の希望に合う求人を見つけやすいし、何よりもマイペースで就活できるのが特徴です。しかし転職サイトは転職エージェントと比較して、企業にとっては安価で求人情報を掲載することができます。

ブラック企業にとっては使い捨ての人材を集めたいときに転職サイトを利用する傾向あるので、転職サイトの求人情報内に、「年齢不問」や「未経験可」などあれば用心した方が良いでしょう。
転職エージェントは企業にとってコストが掛かりますが、企業の求める「質の良い人材」を見つけることができるため、ホワイト企業は求人にお金をかける傾向があります。結果転職サイトの方がブラック企業の登録数が多いので、転職エージェントの登録をオススメします。

転職エージェントなら確実にブラック企業に当たらないの?

転職エージェントなら確実にブラック企業を避けて就活できると思ったら間違いです。確かに転職サイトに比較して転職エージェントの方がブラック企業に当たる確率は低いですが決して0ではありません。

転職エージェントによってはノルマの達成のためにブラック企業を紹介してくるエージェントもいるので要注意!
ブラック企業を避けてホワイト企業を見つけるためにエージェントの特徴を知る事が重要です。

こんなエージェントなら注意!ブラック企業が紹介されるかも

・電話の面談を勧めてくる
・人気の無い職種を紹介してくる
・サポート期間が短い
・内定が出やすいという理由で勧めてくる
・履歴書や職務経歴書をすぐ企業に提出したがる

こんなエージェントなら安心!ホワイト企業の確率がアップ

・キャリアアドバイザーの人数が多い
・キャリアカウンセリングがしっかりしている
・専門知識や経験が豊富である
・希望・要望に対して適切なアドバイスをくれる
・個人的に探した求人情報に対しても相談にのってくれる

ブラック企業を紹介されてしまった時の対処法

紹介された求人がなんかブラック企業のような気がする、、。
いくら注意していてもそんなこともあると思います。万が一ブラック企業を紹介された場合はどうすればいいのでしょうか。まず間違いないのが、担当者を変える事です。
あまりにも希望を聞いてくれなかったり、どうも自分の求める求人内容とかけ離れているなと感じたら、担当者を代えてもらえないか相談することも良いでしょう。
よりブラック企業への予防線を張るなら複数の転職エージェントに登録するのも効果的。
複数の転職エージェントに登録することでエージェントの比較にもなるし、紹介された求人を比較することでブラックなのかも判断できます。

転職成功のカギは手段を選ぶこと

ブラック企業を避けて就活するには情報収集能力も重要ですが、就活の手段も重要になってきます。
今回紹介した正しい就活の方法を実践すれば間違いありません。
少しでも転職成功へ近づけるよう参考にしていただければ幸いです。

マイナビエージェントの利用法の最新記事

マイナビエージェントは使えない?元社員から聞いたマイナビエージェントの利用方法とは

マイナビエージェントが使えないというのは本当でしょうか。使えないとなると利用はやめて他の転職エ…

マイナビエージェントで電話面談する方法、土日の利用は?

転職エージェントに登録すると面談が設けらます。 転職を考えている方は仕事をしながらの転職なので…

エグゼクティブじゃない方でもマイナビエージェントを利用できるのか?

転職エージェントっていうとハイクラスな求人しかなくて、エグゼクティブの人専用の転職方法じゃない…

現役コンサルタントに聞いたマイナビエージェントで転職するコツ

最近では「転職したい」と思ったときに、転職サイトや転職エージェントを利用して転職活動を進める人…

マイナビエージェントの登録方法は?費用は?

マイナビエージェントは4つのサービスを提供しています。「20代専用」「女性専用」「ITエンジニア専用…