マイナビエージェントの評判を徹底検証。満足度の高い転職エージェントの特徴とは?

30代転職で比較

マイナビエージェント

登録料 無料
求人数
非公開求人数 全求人のうち80%が非公開求人
オススメ度 ★★★★★

マイナビエージェントは、全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの企業人事との接点があります。そんなマイナビだからこそ、紹介できる求人や提供できる転職支援サービスがあります。
マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業界別の専任制です。キャリアアドバイザーは、求人票に載らないような社風、職場環境、同僚の人柄などの情報もしっかりと確認、転職を希望する方が気になるイントをおさえた、求人企業の情報収集が可能です。
今現在、マイナビエージェントでは、紹介できる求人情報の8割が非公開求人です。
また、マイナビのみが取り扱う独占求人情報も多数あります。その中から、キャリアアドバイザーとの面談などで伺った希望を考慮し、私達にあった求人を紹介してくれます。
もしどうしても聞きづらい質問や転職に関しての不安があるのなら、キャリアアドバイザーに相談してみて下さい。相談をすることで解決することもあります。スムーズな転職活動をしたい方にはオススメのマイナビエージェントです。

詳細はこちらから

ビズリーチ

登録料 スタンダード 無料
プレミアム 有料
タレント会員 2,980円(税抜)/30日間
ハイクラス会員 4,980円(税抜)/30日間
求人数 76,000件
非公開求人数 多数
オススメ度 ★★★★

ビズリーチは国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。
人材紹介サービスとは違い、アドバイザーが求人を紹介する仕組みではありません。
求人への応募や企業、ヘッドハンターからのスカウトを通じて、企業やヘッドハンターと直接コミュニケーションをとることができます。会員制だからこそ提供できる非公開案件を含む求人情報を選ばれた方だけにクオリティーの高い情報をお届けしています。
ビスリーチでは、転職活動状況に合わせた2つのプランがあります。
ビズリーチをまずは使ってみたいという方、又は転職を検討中の方にはスタンダード(無料)がおすすめ。積極的に転職活動をしていきたいという方には、プレミアム(有料)がおすすめです。スカウトを受け取ることはもちろんのこと、秘匿性の高い求人に自ら応募することも可能です。
ビズリーチに登録して、7,100社以上(累計)の国内外の優良企業や1,800名以上の一流ヘッドハンターからスカウトを受け取りましょう!

詳細はこちらから

DODA

登録料 無料
求人数 100,000件以上
非公開求人数 約8,0000件以上
オススメ度 ★★★★

DODAは年間18,000人以上の転職サポート実績があり、豊富な専門知識を持つ転職のプロが多数在籍しています。DODAの非公開求人は、DODAサイトや求人企業のサイトでも公開されていないようなプレミアムな求人情報です。一般に公開すると、応募殺到が予想されるような求人や求人企業内でも極秘のポジションの求人なども含まれています。
転職活動は、2人のプロによってサポートされます。応募してみたい求人があれば、その先の手続きはすべてプロが代行し、企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接の調整など、内定まで、きちんと寄り添ってサポートしてくれます。
DODAにはスカウトサービスというのもあります。自分に興味をもった企業からオファーが届くサービスです。中には書類選考なしの面接確約オファーや非公開求人のオファーなど、プレミアムな求人情報が届くこともあり、転職の可能性も広がります。

詳細はこちらから

30代の転職はスキル・実績を積極的にアピールすることが大事

30大の方が転職しようと決断したら、妥協することなく転職先を探して下さい。
30代の転職の場合、同業種、同職種への転職が一般的です。培ってきたスキルをアピールして、できるだけキャリアアップをしたいところです。転職先が前職と同規模の企業なら、同等な立場か、それ以上の職位で入社できるのが理想的です。
転職したい人の中には、異業種へチャレンジしたいという方もいらっしゃいます。この場合も妥協はしないで下さい。30代で未経験の職種につきたいと思っている場合、新卒でその業種・職種についている人に比べ、経験やスキルが劣ります。年収や職位が下がることは把握しておかなければなりません。追いつけるよう努力が必要です。

30代の転職活動のポイントとは?

30代になると、それなりの経験を積んできた人も出てくる年代です。
この年代は基本的に即戦力を期待される為、主観的な自己PRよりも、実際にどんな経験を積んできたかということが重視されます。その為、職務経歴書ではどんな会社でどんな役職についていたのか、キャリアを分かりやすく伝えることが大事です。
もし、異業界への転職を希望する場合、「この経験を活かしてこういうふうに貢献できます」という明確なアピールをすることが必要です。

30代で未経験の仕事に就くためのキーポイントとは?

今までの経験とキャリアの活用
未経験というのは、その仕事に対しての経験や専門知識が全くないということです。
経験や知識というのは、仕事をする上でとても大事なことですが、社会人として必要なスキルというのはそれだけではありません。専門分野が違ったとしても、社会人としてのマナー、対人関係のスキル、仕事に対する姿勢など、経験が未経験でも役立つことはたくさんあります。
今までのけ件やキャリアの中から、職が変わっても自分の活かせるスキルは何か、強みは何か、明確にしておきましょう!

未経験の仕事に就くための取り組み
未経験の仕事につくには、その仕事についた時に必要とされる知識やスキルを最大限努力をしながら身につけていくことが大切です。できるだけ早く即戦力になれるように努力しているというアピールにもなります。また、就業後、戦力になる為の期間を短縮させてくれます。

比較ランキングの最新記事

20代転職で比較

マイナビエージェント 登録料無料 求人数- 非公開求人数全求人のうち80…